2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.14 さらば沖縄
沖縄を台風が直撃したそうで・・・


沖縄及び九州南部の皆様が無事でありますように;
→続きを読む?
スポンサーサイト
毎朝パンツ1枚・帯1本で起きておりました


エロチックみりんでございます<(_ _)>ペコリ
→続きを読む?
昨日戻りましたみりんでございます<(_ _)>ペコリ


今回の旅行は親子3人のみで出かける


最長旅行となりました


距離がね


昨年も行ってる訳ですが


友達家族やその祖父母が同行しておりましたので


3人だけの南の島初上陸となりましたw
→続きを読む?
子供の脳みそにしわが入ったことを

実感する今日この頃

旅行は子供を成長させますね


さて、最終日

宮古発 那覇着の飛行機が出るのやら

出ないのやら・・・

天気は曇りながらも雨は降らなさそう。

サンサンさんは石垣島と宮古島に多大な

被害を残して北部へ去っていきました。

もうくんなよ

一路の望みをかけて朝は早起き。

そう。

みりん一家はまだ泳ぐつもりなんです

ホテルのビーチが開いてないかフロントで

確認するも

「ビーチを開放できるのは昼すぎでしょう」

フライト12時30分なんで㍉

さてどうしよう。

外海は相変わらず荒れている様子

どこか入り江で波のないところを求めて

嫁様と二人でドライビング

道のいたるところに飛び散った木々や

まるで砂浜のような道路

つながれたヤギ・・・なんで道端に?w

で、見つけたのがここでし

ss329.jpg


ホテルから程近いビーチ

曇りでなかったらさぞ美しかろうそのビーチは

遠くから見ると透き通る水の奥に珊瑚が

見えたり見えなかったり(T_T)

「とりあえず潜るべ」

サクサク着替えをすませていざ出陣

ここからは微妙な水中写真をお楽しみ下さい

僕はひとりぽっち
ss330.jpg



ドラム缶のおうち
ss331.jpg



逃げろや逃げろ
ss332.jpg



お掃除中よf3邪魔しないで
ss335.jpg



600万画素が泣きますとも(T_T)

昨夜の嵐で砂は舞い上がり珊瑚に堆積

手でハタハタすると砂が舞い上がる

しかも温い水と冷たい水の出入りが激しい

らしく蜃気楼のように視界を遮ります

写真も撮れているのやらどうなのやら

数多くの写真の中からここに上げれそうなもの

だけチョイスしてみました

こりゃ

台風のあとじゃなかったらかなり綺麗だ

恐らくこんな感じになってたに違いない

ss337.jpg


これは石垣島で撮った写真

しかも使い捨て水中カメラで

あぁ

リベンジしますともさf5

1時間ほど泳いでその後ホテルに帰り

いそいそと帰り支度

なんとも心残りな旅となりましたが

1時間でも泳げたみりんと嫁様はラッキー

だったします。

友達や親達は色々ございまして泳げません

でしたからね。

来年はどこいこうかな

また宮古島もいいけど石垣島も台風後に

行ったからほんとの綺麗さを知らない

沖縄本島でも本格的に潜ったことないし

夢は広がりますがまぁ家庭の事情も色々

ありますんでどうなるやら。

みんなに言われますが無事に帰ってこれた

ので良しとしますかね。

みんなも色んなところへ旅して下さいね

新しい発見は行動しないとありませんよ~

これにてみりん一家旅行記は

閉幕させて頂きます。

次回はいつ書けるかなぁw
子供を挟んで川の字で寝てるのに

ベットの足元から転げ落ちる我が子の

寝相の悪さは嫁似だと思うみりんです。



3日目の朝

目を疑うほどの木の揺れ

草木は前後左右に揺れ葉は飛び散り

花は一輪もありません(T_T)

そう、サンサンは深夜にやってきたのです

(゜д゜);

風速45m/hの暴風がこんなにすごいとわ

ss327.jpg


写真で見ると動きがないので分かりずらい

でしょうがとにかくすごすぎf5

しかもなんだか暑い・・・

ホテルのある場所一帯が停電になった模様

自家発電では各部屋の照明が精一杯らしく

クーラー・通路の照明・TVの電力など等

全ての電力を失った陸の孤島

情報がはいらん(゜д゜);

TVがつかないことにより外部の情報が

遮断されたみりん一家は情報を求め

うろうろ。ロビーの掲示板に張り出された

情報によると・・・

「現在、宮古島北部を通過中」

まさに台風ど真ん中(*´д`*)ハァハァ

なーーーーーーーーーんにもできましぇん

しかたないよね

こんなこともあるさ・・・

あとで友達に聞いたら朝の4時頃から

風が暴風に変わったとか。

なんでそんな時間に起きてんの?

って疑問はさておき、とりあえず朝飯を

頂き昼飯をどうするか考えておりますと

「台風特別ランチ」なるものをホテルが

用意したようで、まぁバイキングなんです

けど安くなってるようで助かりました。

部屋に戻ると先に戻っていた嫁様が

ベットの端でうつ伏せにじっとしているので

「なにしてるん?」

と声をかけると

「あんな・・・浸水してるねん」

は?

はぁ?

はぁぁ(゜д゜)???

のぞいて見るとたしかに浸水してました

窓を叩き付ける雨が強すぎるのか

ホテルの作りが安いのか定かでは

ありませんが浸水中でしたw

いやぁ、浸水するほどすごい暴風雨なんだ

と言い聞かせロビーに連絡

他の部屋に行って確認するとどうやら

他も同じみたいwww

なんとも

参りました(T_T)

その後はダラダラすごし夕食の時間

風も収まってきたなぁと思った頃

一緒に行っていた連れが見当たらない

「○○どこ行ったん?」

「しらんよ~」

のんびりした○○君の嫁さんから

適当な回答を頂きすぐ携帯へTEL

「お~。おじぃが犬の散歩してるでぇ

 もう大丈夫ちゃうかw」

○○君はコンビニ探しの旅にでており

ました(T_T)

あんた台風の中、車でお出かけですか

とはゆうものの未だ風速15m/hはありそう

なのに犬の散歩をするおじぃがいるとは

恐るべし宮古魂(゜д゜);

て、ことはですよ。

街に灯りが燈っているかもしれません。

飲み屋にtelルル

「はい、今お店を開けるところですよ」

やっちゃうのかよ(゜д゜);

急遽タクシーを3台呼んでいざ街へ

郷家(ゴーヤ)とゆう店に滑り込み

大人9名子供3名の宴会がスタートしました

18時すぎに始めた宴会は程よく酔いが

周り始めた19:30にヒートアップします。

三線(さんしん)を使った演奏が

始まったんですw

ss328.jpg


いいっすねぇ~

宮古島に来て初めてこっちに来た気が

しました(T_T)

大人が踊るのはもちろん、1歳4ヶ月の

我が子も手拍子にカチャーシーまでする始末

カチャーシーとは沖縄の音楽で踊るときにする

手首を返す様子ですな。

最後はお客全員が輪になり、みんなで踊り

ながら店の中をぐるりと廻って宴もたけなわ

でございます。

事前に調べていた嫁様。

あんたは

えらい(*´д`*)ハァハァ

3日目は台風直撃とカチャーシーで就寝です

zzz

最終日に続く

まだあるのかよf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。